出会い系を利用する女性について

出会い系を利用する女性について

出会い系サイトの多くは、ハッピーメールやわくわくメールなどに代表される、男性側はポイント制、女性側は無料の場合が多いですよね。

女性はお金を気にせず男性と自由にやり取りができるが、メールで盛り上がれば盛り上がるほど、男性はお金を課金していく現実があります。

そのため、多くの男性ははやくお金のかからない直接のやり取りを希望します。

しかし、女性側に直接のやり取りを希望したら、連絡が来なくなった、または直接のやり取りを断られサイト内で続けましょうと言われた。

このような経験を男性側は一度はされたことがあるのではないでしょうか。

このとき、なんだサクラだったのかと思われる方、キャッシュバッカーという言葉をご存知でしょうか。

キャッシュバッカーとは、素人の女性が男性とのやり取りで付与されるポイント目当てでサイトを利用している女性のことを指します。

サイトにより、ポイントが付与される行動は違いますが、男性側はキャッシュバッカーという存在を知らないと一方的に搾取されてしまいます。

もちろん、女性側もポイント目的の利用の場合、大問題ですので表面的には出会いを求めてますという状況を作らねばなりません。

では、どのようにしてキャッシュバッカーかを見分けるのか、これは本当に難しいです。

たくさんの人とやり取りをしている女性の場合、返信が適当になることもありますし、出会いを求める傍らでちょっとだけお小遣い程度のポイントをもらっている女性であればそれなりに身のあるメールをする女性もいます。

少なくとも直接のやり取りを希望した際に、返信がこなくなった女性はキャッシュバッカーの可能性は低いと思います。

一通メールを返せばポイントがもらえる、または男性側の返信をもらえば一通分のポイントが付与されるサイトもあるので、メールを返さない=ポイント付与の可能性をどぶに捨てることななるからです。

返信が来なくなった女性には、少し日が経ってから再度メールを送ってみましょう。

そして、女性側から直接のやり取りや、会ってみませんかというお言葉がくるまでひたすらサイト内でメールを続けましょう。

男性側も数撃ち当たるでポイントを消費するより、会ってみたいと思える女性にお金をかける方が得策です。

そして何より、すぐに直接のやり取りを希望する男性はお金がないんだなという印象を女性に植え付けるので最低でも1か月はサイト内でやり取りをするぞという気持ちでメールを送りましょう。

サクラなら1か月もたたないうちに行動を仕掛けてくるでしょうし、キャッシュバッカーも素人の女性ですので、よほどやりなれている女性でなければ罪悪感からメールの頻度が落ちるなり、1か月も長く続くならお食事だけでもという可能性は広がります。

出会い系を利用する女性は、総じてお金がない女性が多いです。

援助交際の温床であったり、キャッシュバッカーがいたりと、お金を工面するために利用する女性がいるということを覚えておきましょう。

そのような女性にすぐに直接のやり取りを希望するのは、お金がないと言っているようなものなので、やめておきましょう。

いくら男前でも魅力が半減します。

逆をとらえれば、身なりをきちんとし、誠実さをアプローチしながら、時を待てば出会える可能性は広がります。

合わせて読みたい 出会い系攻略コラム

出会い系の新着口コミ

「イクヨクルヨ(イククル)」の口コミ・評価

おっさんでもJDとヤレる・・1回だけなら

出会い系サイト、イクヨクルヨで出会ったJDの春香ちゃん。 今年2年生に…

2017/08/02

「ワクワクメール」の口コミ・評価

気の合う人と会うことが出来ました

職場と家の往復だけでつまらない生活をしていました。 自分から行動し…

2017/07/26

「PCMAX」の口コミ・評価

ヤリ目的の男性が多かったPCMAXでの出会い

私は20代のとき、合コンなどをしていましたが、これと言った出会いもなく…

2017/07/19

「ハッピーメール」の口コミ・評価

やっぱり若い子はピチピチお肌。

出会ったのは25歳の雑貨屋さんの店員をしている子でした。サイトの掲示板…

2017/07/12

「PCMAX」の口コミ・評価

欲求不満のエロい奥さんと船橋での密会

出会い系サイトPCMAXのアダルト掲示板「既婚者」のカテゴリーで遊んでくれ…

2017/07/06

カテゴリー

各出会い系サイト別ガイド

出会い系 攻略コラム

読者からの攻略情報

RSS

新着口コミ
警視庁 サイバー犯罪対策